2012年9月21日 (金)

プティレストラン ランファンのお話し


2_2Photo_2オーナーシェフ 梶山孝浩さん率いるプティレストラン”ランファン”は東京でもグルメが通う下町のレストランとして超有名。毎日新鮮な素材を使っているので、メニューも毎日変わるそうです。

その梶山シェフ、とっても人情にも厚く、昨年の震災後からずっと、宮城県の被災地の人々に元気を送るために支援を続けて下さっています。

私たち工房雲の招き猫(右手上げは金運、左手上げはお客様を招きます)を自ら店内に飾り、しかもPRして下さっています。
今回も九州の方から左右ワンセットのご注文を頂きました。

梶山シェフ、いつも本当にありがとうございます!売り上げはちょっとづつですが、被災地の方々と分けています。これからも宜しくお願い致します。

情報:プティレストラン ランファン

住所:〒135-0001 東京都江東区毛利1-11-1

電話:03-3846-1711

 

 

 

 

2012年6月19日 (火)

ますます大人気の招き猫

Photo写真の張り子は身長約35センチです。

おかげさまで現在予約待ちをしていただいているほどの人気です。(と言っても月産3~4体と言う生産能力なのであまりえばれたものではありませんが。)

小さい猫から大きな猫まで色々作っていますが、何故かこのサイズが一番人気なのです。

私たちにとってはどれも可愛いい我が子なので変わりはないのですが、やはり招き猫ファンの方々は比較的大きなものを好まれるようです。

最近では京都、奈良、金沢など民芸の本場のお客様が増えてきて、「可愛い!こんなのこっちにも無い!」と仰ってくださり、口コミで拡がっています。




ますます大人気の招き猫

Photo写真の張り子は身長約35センチです。

おかげさまで現在予約待ちをしていただいているほどの人気です。(と言っても月産3~4体と言う生産能力なのであまりえばれたものではありませんが。)

小さい猫から大きな猫まで色々作っていますが、何故かこのサイズが一番人気なのです。

私たちにとってはどれも可愛いい我が子なので変わりはないのですが、やはり招き猫ファンの方々は比較的大きなものを好まれるようです。

最近では京都、奈良、金沢など民芸の本場のお客様が増えてきて、「可愛い!こんなのこっちにも無い!」と仰ってくださり、口コミで拡がっています。




ますます大人気の招き猫

Photo写真の張り子は身長約35センチです。

おかげさまで現在予約待ちをしていただいているほどの人気です。(と言っても月産3~4体と言う生産能力なのであまりえばれたものではありませんが。)

小さい猫から大きな猫まで色々作っていますが、何故かこのサイズが一番人気なのです。

私たちにとってはどれも可愛いい我が子なので変わりはないのですが、やはり招き猫ファンの方々は比較的大きなものを好まれるようです。

最近では京都、奈良、金沢など民芸の本場のお客様が増えてきて、「可愛い!こんなのこっちにも無い!」と仰ってくださり、口コミで拡がっています。




2012年5月 6日 (日)

ジオラマ製作 続き 工房雲

640x480工房雲の人気のジオラマシリーズです。

親孝行の猫の兄弟が一日の農作業を終え家路につきます。幼い弟をリヤカーに乗せ、妹を背中にしょっています。

小川の橋の上では釣り人が糸を垂れ、魚を釣り上げています。大根を干す竿の上ではその釣り上げた魚を虎視眈々とカラスが狙っています。



2_640x480_3

2012年4月24日 (火)

ジオラマ作りの工房雲

2工房雲は以前より農漁村のジオラマを多数制作してまいりました。

「そう言えば、昔こんな風景があったなあ・・」と思って頂けるような、「懐かしい情景」をメインテーマとしたイメージジオラマです。

精密な建築模型とはまた違う、暮らしや人生を彷彿とさせる趣のあるジオラマは見る方々の共感を得ること間違いなしです。

現在、仙台丸善アエル店一階で平成24年5月6日(日)まで展示中です。



1

2012年4月17日 (火)

工房雲、丸善仙台アエル店に期間限定で登場!

640x480みちのく張り子で少しずつ名前が知られてきた「工房 雲」が、いよいよ期間限定ではありますが、仙台駅そばの丸善アエル店一階に登場しました。今回は「雲」のオリジナル商品だけでなく、みちのくの埋もれていた手わざの逸品を発掘し、皆さまにご紹介しています。

売り場には岩手県の手作り工房「かんなの杜」の裂き織り、宮城県の布工房「登米蔵」のトートバッグなど多彩な商品が並んでいます。お陰さまで初日から完売のアイテムも出たくらいご好評を頂いています。

是非一度、足を運んでみてください。


In_640x480

2012年4月 9日 (月)

世界の人々に愛された招き猫

Photo_2私たち工房 雲の活動と作品は、お陰さまで徐々に口コミで広まり、色々な催しに参加させて頂くようになりました。

今回もそのような流れで千代田区の桜祭りのテントに出店させて頂いおりました。

私たちの作品(特に張り子の招き猫)は極めて日本的であるにもかかわらず、日本人のみならず、フランス、スペイン、ドイツ、イギリス、カナダ、アメリカ、ブラジル、中国、台湾他多くの国のお客様にもご好評を頂きたくさんお買い上げ頂きました。

こちらはただただ、伝統的な民芸の世界に、現代のセンスの風を吹き込みたいと思って制作を続けておりましたが、期せずして世界の方々にも受け入れらることが分かりました。

私たちはこれからも愚直に精進していきたいと思いますので、ご支援宜しくお願いいたします。

工房雲 一同



2012年4月 6日 (金)

靖国神社に工房雲登場!

Photo_3千代田区商店街連合会の桜祭りにお声掛け頂き、工房雲が靖国神社参道に出店しています。

本来の作品販売の他、仙台市の福祉施設、仙台自立の家で焼いたクッキーや女川産の仙台笹かまぼこを焼いてお客様にご提供しています。

近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。


Photo_4

工房 雲の招き猫、浅草「桐生堂」に登場!

Photo最近、ブログをご覧になった方から東京で作品を見られる場所はないのか?というお問い合わせを頂くことが増えてまいりました。

この度、浅草の桐生堂さんが当工房の作品を置いて下さることになりました。

桐生堂さんは創業明治9年。仲見世通りから少し右に入った所にある素敵なお土産物店です。可愛くてセンスの良い小物が所狭しと並んでいるお店で、いつもお客様で溢れているお店です。

是非一度覗いて見てください。

桐生堂/東京都台東区浅草1-32-11/TEL:03-3843-6741

Photo_2




«可愛い張り子の鯛はいかが?